カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

北海道滝上町産 七面鳥の燻製(ハーフ(1/2)サイズ)

寄付金額: 31,000円

お礼の品について

容量

半身サイズ(約2.7kg~2.8kg)

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

七面鳥生産組合

自治体での
管理番号

F-1

お礼の品ID

320040

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

限定数量に達するまで

発送期日

12月下旬頃(クリスマスまで)

配送

常温,別送

クリスマスの食卓を彩る、北海道滝上産【七面鳥の燻製】です。

※写真や文言はイメージであり、実物と異なる場合がございます。

※写真はあくまで盛り付けの一例です。

日本のクリスマスでは鶏肉(チキン)ですが、欧米では七面鳥(ターキー)を食すのが一般的です。
これは欧米文化が日本に入ってきた当時、七面鳥を飼育する環境が無かったため、鶏肉で代用したことが要因であると言われています。

一般的な鶏肉に比べ、コラーゲンが多く含まれ、高タンパクで低カロリーな印象。

北海道滝上町がお届けする七面鳥は、卵から産まれてから皆様の食卓へ届くまでが「オール滝上」ですので、安心してお召し上がりいただけると思います。

日本国内では珍しい、輸入物にはない味わいをぜひお試しいただきたい一品です。

●七面鳥の燻製ができるまで

まだまだ残雪が多い北海道滝上町の春、七面鳥の親鳥が卵を産みます。
約1,000個の卵を孵化器で温め、26日前後で雛になります。
6件の生産者により、大切に育てられています。

それから約1か月経つと、雛は育雛箱から離れ、大きな小屋で飼育されます。
えさは地元で採れた規格外の小麦やニラなどを刻んで与えており、この時期にはえさもモリモリ食べるようになります。

夏から秋にかけてグングン成長し、11月にはオスは約10kg、メスは約6kgになります。
オスは羽を膨らませて、顔が赤くなったり、青くなったりするので「七面」鳥と呼ばれる呼ばれる由来と言われています。

11月下旬頃から約2週間、冷蔵庫の中で旨味がたっぷりつまった調味液(天然ハーブを用いたソミュール液)の中で漬け込み、スチームボイルした後、桜チップで燻煙します。
1つ1つ手作業で丁寧に梱包し、みなさまの食卓へとお届けいたします。

●発送について

お届けは12月下旬頃(クリスマスまで)となります。例年12月20日前後に発送しております。

※数量限定です。(予定数が無くなり次第、受付を終了させていただきます)

●受付について

例年4月1日~11月30日です。

その他肉のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK