カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

25K-004 MANAITA きそひのきのまな板(人工林)

寄付金額: 25,000円

お礼の品について

容量

きそひのきのまな板 1枚
材種:きそひのきの人工林を使用(一枚板)
寸法約:200~240mm × 300~400mm 厚さ30mm~40mm

※すべて自然素材の手作り作品のため、画像と実際の仕上がりに若干の誤差(木目はすべて異なります)があることがございますのでご了承ください。
※画像はイメージです。

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

-

自治体での
管理番号

-

お礼の品ID

359366

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

通年

発送期日

受注生産のため、入金確認から約1~3ヶ月程かかります。

配送

別送

信州の厳しい自然環境の元で育ったきそひのき材を使用したまな板です。

ひのきの木は日本と台湾にのみ分布しており、古くから保存性、耐久性ともに非常に優れた良質な建材として神社仏閣、お城に使用されてきました。
世界最古の木造建築、法隆寺(世界遺産)にも使用されています。
信州の木曽地方のきそひのきの木は寒暖の差が激しく、雨量が多く、厳しい環境下で育ったゆえに緻密な木目と美しい木肌が特徴であり、さらにその香りの良さだけではなく、ひのきに含まれる成分からは、抗菌効果、気分を落ちつかせる効果などが認められています。
信州の厳しい自然環境の元で育ったきそひのき材を使用したまな板です。
水きれを良くするためにカンナで仕上げてあります。
まな板を持ち上げ易いように両端を大きく面取りしてあります。
まな板を水で濡らすとひのきの香りが一段と香ります。ぜひ一度お試しを。
まな板は消耗品になりますので、一年に一回は表面を削ることをおススメ致します。

※「006-009 木曽檜のまな板」との違いは、人工林であるか、天然林であるかの違いになります。両者の違いは木目の詰まり方が違い、目が詰まっているほうが同じ体積でみると重量が軽くなります。

〈取扱事業所〉
 KOJIMAYA

木工品・竹工品のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK