カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

北海道名寄市ノースファーム44の濃厚トマトジュース「トペンペ」※9月より順次発送予定※離島へのお届け不可※着日指定送不可

寄付金額: 12,000円

お礼の品について

容量

トペンペ赤 500ml×2本

消費期限

製造から2年

アレルギー

-

事業者

なよろ観光まちづくり協会

自治体での
管理番号

21500-30029904

お礼の品ID

4586153

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

-

発送期日

9月より順次発送予定

配送

常温,別送

アイヌ語で甘いものを意味する商品名『トペンぺ』は、名寄市の野菜栽培の最大の魅力である「夏場の1日の寒暖差」によって生み出される甘みが特徴です。
糖度は9度以上あります。加熱方法にも特別のこだわりがあり、じっくり丁寧に煮込む事により甘みはもちろんのことミニトマト本来の「うまみ」も味わう事ができます。
『トペンぺ』の特徴の一つである非常に濃厚な味わいは、お客様から「まるで食べるジュースね‼」との評価をいただいております。無添加濃厚な特徴を生かし料理にも応用していただけます。ドレッシングのベース、トマトソースなどお客様の好みでお使い下さい。
このミニトマトジュース『トペンぺ』は、栽培→加工→販売の全工程を農家である私達が行っております。特に店頭試飲販売を重視しお客様からの声を栽培・加工に反映させ美味しいミニトマトジュース製造に生かす事が大切であると考えております。

【生産者の声】
お客様からの「美味しい‼」「うまい‼」この声に支えられております。
北海道名寄市は11月下旬から翌年4月上旬まで雪に覆われ冬は氷点下30℃近く、夏は30℃を超す暑さ(ミニトマトはハウス栽培なので夏場のビニールハウス内は40℃を超すことも!)にもなります。
野菜栽培の北限とも言われるこの厳しい環境の下『トペンぺ』は生み出されます。
施設水耕栽培での通年ミニトマト栽培が増加する中、土耕栽培は融雪時期からの苗管理から始まります。
5月中旬に1段目の花芽がつく苗をハウスに定植、成長とともに枝を支柱に固定・わき芽かき作業等を経て7月下旬~10月中旬までが収穫作業になります。収穫作業と同時にジュース製造を行います。
年間で考えてこの約2ヶ月間が重要な期間となります。天候・気温などによりミニトマトの甘み・旨みが変化しそれに合わせて煮込み時間や温度を調整、お客様の顔を思い浮かべながら、煮込み撹拌作業をしております。
『トペンぺ』が誕生し10年が経ち,「美味しいミニトマトをより多くの皆様へ」との強い思いをこれからも大事にしていきたいと思います。

【原材料】
ミニトマト100% ストレート果汁(無添加)

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK