カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

3340-I-001 重要無形文化財保持者(人間国宝) 伊勢﨑 淳 作 大皿

寄付金額: 3,340,000円

お礼の品について

容量

重要無形文化財保持者 伊勢﨑 淳(いせざき じゅん) 備前焼 大皿×1
サイズ:口径約45.3cm×高さ約8.5cm

※桐箱付
※ご希望の際には、事前に当市までご連絡をいただけますようお願い致します。

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

協同組合岡山県備前焼陶友会

自治体での
管理番号

3340-I-001

お礼の品ID

4944077

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

令和2年10月15日~(予定)

発送期日

-

配送

別送

土の魅力、緋襷と胡麻の魅力を表現した作品

【緋襷(ひだすき)】
本来は大きな作品や「サヤ」の中に入れられた作品がくっつくのを防ぐため、ワラを間にはさんだり、巻いたりして焼いたものであり、ワラの成分と粘土の鉄分が化学反応を起こし、緋色の線が現れたものをいいます。

【胡麻(ごま)】
松割木の灰が焼成中に作品に付着し、胡麻をふりかけたような状態になったものをいいます。作品の多くは灰が多くかかる棚の上に置かれ、降りかかった灰が熱で溶けて流れた状態のものを“玉だれ”といいます。

※撮影協力 備前焼ミュージアム

陶磁器・漆器・ガラスのランキング

伝統技術のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK