カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

Magouemon Tour(抹茶の茶園・工場見学とほんず抹茶体験ツアー)1名様分【1071303】

寄付金額: 37,000円

お礼の品について

容量

■提供サービスの内容
Magouemon Tour(抹茶の茶園・工場見学とほんず抹茶体験ツアー)1名様分
・碾茶茶園見学
・碾茶工場見学
・ほんず抹茶「白栲」の抹茶体験

●コースの流れ
9:30 近鉄富野荘駅集合
受付、チケット確認
送迎車にて茶園へ移動
9:40 茶園到着
碾茶(抹茶)茶園見学 四季折々の木津川の自然と浜茶とよばれる茶園の緑を見ながら、碾茶の栽培方法、栽培の歴史、お茶の品種等説明があります。
送迎車にて製茶工場へ移動
10:20 製茶工場到着
製茶工場見学 碾茶の葉が抹茶になる前の段階「荒茶」になるまでの工程を実際の工場を見ながらの説明があります。
11:00 碾茶の試飲 
11:20 高級ほんず抹茶「白栲」の抹茶体験 
座敷にて、安土桃山時代から続く伝統製法で作った希少な高級ほんず抹茶を飲んで頂きます。 
抹茶の美味しい点て方を季節の和菓子とともにいただきながら学びます。
質疑応答。
12:00 近鉄富野荘駅まで送迎車でお送りします。
(注 時間はあくまで目安です。適宜質疑応答しながら柔軟に実施いたします。)

ツアー所要時間:約2時間30分
サービス提供地:京都府城陽市

消費期限

■使用期限 発行日より365日 ■注意事項/その他 ※寄付お申し込み受付後、京抹茶 孫右ヱ門よりMagouemonTourのチケットとご案内(ツアーパンフレット、お申込ご案内パンフレット×各1枚)を送付いたします。 ※ご希望日の2週間前までの完全予約制です。 ※ご希望の日程が決まりましたら、ご案内パンフレットの予約の方法・連絡先・準備頂く事柄・注意点をご確認いただき、2週間前までにTEL、FAXまたはメールにて、ご希望の日程をお問い合わせの上、ご予約ください。 ※4月15日~6月30日の繁忙期や年末年始はツアーは休止しております。 ※日程のご変更は、ツアー開催日1週間前までに必ずご連絡をお願いします。1週間を過ぎての日程変更はお受けできません。ご了承ください。 ※チケット1枚につき1名様のご参加となります。 ※寄付者様を除く5名様までご一緒にご参加いただけます(別途料金のお支払いが必要です)。ご予約時に人数を教えて下さい。 ※ツアー開催日1週間前を過ぎてキャンセルをなさいますと、チケットが無効となってしまいますのでご注意ください。 ※当日は集合場所までお越しください。(集合場所:近鉄京都線「富野荘」駅となります。現地までの交通費は寄付者様のご負担となります。) ※ご予約の状況により、ご希望に添えない場合がございます。 ※気象状況によって実施できない場合は延期となります。後日、日を改めてご利用いただけます。 ※チケットは必ずお持ちください。ご持参なしの場合、事由に関わらずサービスのご提供が出来ません。(規定の料金をご請求させて頂きます。) ※有効期限は発行日から1年間です。チケットは期限迄に必ずご利用ください。期日を過ぎたチケットはご利用頂けません。 ※チケットの払戻等は致しかねます。

アレルギー

-

事業者

京抹茶 孫右ヱ門

自治体での
管理番号

44113

お礼の品ID

4955247

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

2021-04-01~

発送期日

お申込みから10日程度で順次発送予定 ※離島にはお届けできません。

配送

常温,別送

抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)の産地・城陽市で、寛政2年より続く茶農家孫右ヱ門による抹茶体験ツアーです。茶畑のお茶が一服の抹茶になるまでのストーリーをまるごと見学、体験していただきます。
《碾茶茶園見学》
昔ながらの「手摘み」「自然仕立て」の茶園をご覧頂きながら、お茶の栽培方法等、生産現場でしか伝わらない抹茶のあれこれをお伝えします。
《碾茶工場見学》
茶園で摘まれたお茶の葉が、石臼で挽いて抹茶になる前の碾茶の荒茶になるまでの製造工程をご説明します。製茶工場は1年のうち、5月上旬~6月上旬の約1ヶ月しか稼働しておりませんが、巨大なレンガ造りの碾茶炉や、ずらりと並んだ茶箱など、製茶工場ならではの雰囲気を味わって頂けます。
《ほんず抹茶「白栲(しろたえ)」の抹茶体験》
現在では全国でも栽培数の少ない「ほんず抹茶」を和菓子とともにお召し上がり頂きます。孫右ヱ門流抹茶の点て方をお伝えし、ご自身で抹茶を点てる体験をして頂きます。

■提供元の声
皆さんは抹茶がどのようにしてできているのかご存じでしょうか?抹茶の原料は「碾茶(てんちゃ)」と呼ばれるお茶の葉です。「碾茶」は一般にはほとんど流通しないもので、これを石臼で碾いて粉にしたものが抹茶となります。
孫右ヱ門が所在する城陽市は、抹茶の品質No.1を決める全国茶品評会で、何度も農林水産大臣賞や産地賞を受賞している「碾茶」の優良産地です。抹茶は苦い?いえいえ、これまでに日本一を受賞したこともある産地で作られた抹茶は、抹茶の常識を覆してくれるでしょう。
本場だからこそ味わえる体験ができ、お茶の知識も深くなります。ぜひ、茶畑から一服の抹茶になるまでのストーリーを体験しにいらしてください。

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK