カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

〈ご自宅用〉【百年物語プロジェクト】ふくら 2種飾り(だるま×金雲)

寄付金額: 13,000円

お礼の品について

容量

縦15.0cm×横28.5cm×高さ2.5cm

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

-

自治体での
管理番号

AN043-NT-a

お礼の品ID

5026169

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

2021年1月25日 ~

発送期日

準備が整い次第、順次発送致します

配送

常温,別送,日単位

【百年物語プロジェクト】
ふくらは新潟県無形文化財の小国和紙を活かして作られた新しい小物ケース兼壁飾りです。
玄関やお部屋に簡単に取り外し可能な和風の壁飾りとしてお使い頂けます。

ふくらの形状はそれぞれに意味合いがあり瓢箪なら商売繁盛、子孫繁栄、
竹なら繁栄、清浄の象徴、扇なら末広がりで将来の繁栄など
様々なものがあります。

新しいこちらのシリーズでは
季節や気分で取り換えたい時に
和紙ごとはがすことによって
新たに付けたいふくらと交換することが
可能となっております。

また桐板の曲がりも最小限になるよう
デザインに変更が加えられております。

以下は形状の詳しい意味合いです。
瓢箪なら形が末広がりで沢山の実をつけることから商売繁盛、子孫繁栄の縁起物。
達磨は達磨大師を模した七転び八起きを意味する縁起物。
松は神の宿る木と言われる不老長寿の縁起物。
竹は真っ直ぐ天に伸びる様子と色から繁栄、清浄の象徴。
梅は冬の寒さに耐えていち早く香りのよい花を咲かせることから気高さ、長寿の縁起物。
鯛はめでたいに通じる縁起物。
小槌は伝説の宝物で、願いを叶え富をもたらす縁起物。
扇は末広がりで将来の繁栄を意味する縁起物。

発表:2017年 テーマ「Next Tool for Next Life」
百年物語とは公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)が新潟県内の企業や工房と協同で進めているプロジェクトです。
「百年後にも大切にしていきたい生活文化を楽しみ、維持し、継承していくための道具」を基本として、毎年異なるテーマに賛同した企業と著名なデザインマネージャーと共に魅力的な製品を開発し続けています。
国際競争激化の中で進んでいる大量生産・大量消費ではなく、少量生産・長寿命型の商品を製造し、新潟の製造産業の国際的評価の確立を目指しています。

■提供事業者
製造元:(株)ネオス

販売店:ぽんしゅ館クラフトマンシップ
連絡先:025-290-7552
営業時間:09:00-20:00

インテリアのランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK