カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

《定期便》宮崎キャビア1983 計600g(チョウザメ1尾分のキャビアを年4回お届けします)_M017-024

寄付金額: 1,000,000円

お礼の品について

容量

■内容量/加工地
宮崎キャビア1983 計600g
(100gを2回、200gを2回の年4回の定期便)
加工地:宮崎県宮崎市

消費期限

150日

アレルギー

-

事業者

ジャパンキャビア株式会社

自治体での
管理番号

M017-024

お礼の品ID

5032757

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

通年

発送期日

ご入金月の翌月を初回発送とし、その後3ヶ月ごとに発送いたします。

配送

冷凍,定期,別送

■説明
宮崎キャビア1983 計600gを1年間の定期便でお届けします。シロチョウザメの卵を、岩塩のみで薄く味付けし熟成した本商品は、口溶けの良い食感と口の中で広がる旨味が特徴です。チョウザメの大きさはさまざまですが、現在ジャパンキャビアで取り扱うチョウザメの平均の大きさから取れるキャビアは約600g程。およそ1尾分のキャビアを、100gを2回、200gを2回の年4回に分けた定期便にてお届け致します。

■原材料/成分
シロチョウザメ魚卵(宮崎県産)、食塩

■注意事項/その他
【キャビア解凍方法】
ボール等に氷水(氷:水=1:1)をつくり、キャビア瓶をビニール袋に入れ、水と空気が入らないよう静かに氷水に沈め解凍します。途中で氷が溶けた場合は追加して下さい。
※解凍時間は60分から80分です。
※解凍したキャビアは再凍結保存はしないでください。
※ラベルや容器、化粧箱の仕様は変更になる場合がございます。

■生産者様の声
私たちの原点に遡ると、1983年にキャビアの本場ロシア(旧ソ連)から友好の証として送られたチョウザメを宮崎県水産試験場が導入したことに起因します。

私たちはこの1983年を日本のキャビア元年と捉え、感謝と誇りを持ってブランド名に冠しました。

30年もの研究開発を重ね、2013年に宮崎キャビア1983の商品化に成功、その2年後にはG7伊勢志摩サミットで採用、国際線ファーストクラスでの採用など、今では日本を代表するキャビアブランドとして国内の三ツ星レストランをはじめ、ニューヨーク、ラスベガス、香港でも採用の輪が広がっています。

私たちはキャビアを通じて、世界中の文化とハーモニーを生む存在でありたい。
そして、キャビアをごく限られた人だけでなく、さらに多くの人のテーブルへと届けたい。
そう願いながら、この美しい輝きを放つ一粒のキャビアと真摯に向き合い続けます。

キャビアのランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK