カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

京絵付けガラスの器【082】

寄付金額: 10,000円

お礼の品について

容量

ガラス容器 1個 (縦:約26㎝、横:約15㎝、高さ:約4㎝)

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

八木海峰(海峰窯)

自治体での
管理番号

-

お礼の品ID

5054291

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

-

発送期日

-

配送

-

 16歳で陶芸の道を志し、以来50年にわたり研鑚を積んだ清水焼の伝統工芸士、八木徹氏が井手の地で開いた海峰窯。その海峰窯の熟練した職人は、清水焼の伝統を守りながらも、ガラスへの絵付けなど、常に新たな挑戦を続け、日々新たな作品が世に送り出されています。
ガラスは陶器と比べ温度変化により割れやすく、溶けやすいため焼き付けが難しいですが、海峰窯では、ガラスでもしっかり定着するような顔料を調合を試行錯誤しながら発見し、焼き付けの温度や時間なども含めて独自の絵付け技術を確立しました。
 今回は、ガラスの器に、平成の名水百選に選ばれた玉川にそっと浮かんで流れていくモミジの葉を描きました。この器に白いそうめんを盛り付けるとより一層清涼感が感じられます。モミジを丁寧に絵付けし、その後窯で低温でじっくり焼き付けることで、色鮮やかな京絵付けのガラスの器に仕上げました。


※海峰窯では絵付けのみ行っており、ガラスの器自体の製造は行っていません。
※ガラスの器に丁寧に絵付けし、その後低温で窯でじっくりと焼き付ける工程を行うなど独自の絵付け技術により手間暇かけて色鮮やかな京絵付けガラスの器に仕上げました。

皿のランキング

陶磁器・漆器・ガラスのランキング

伝統技術のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK