カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

【銘酒セット】特別本醸造 守口宿1,800ml&特別純米酒 文禄堤720ml<伏見屋商店>【大阪府守口市】 [20940593]

寄付金額: 17,000円

お礼の品について

容量

・守口宿(辛口)1,800ml
・文禄堤(やや辛口)720ml

■原材料名
米(国産)、米こうじ(国産米)

消費期限

開栓後はお早めにお召し上がりください。

アレルギー

-

事業者

伏見屋商店

自治体での
管理番号

20940593

お礼の品ID

5219481

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

-

発送期日

決済より30~60日以内で発送予定

配送

常温,別送

●文禄堤とは?
文禄堤は、豊臣秀吉が毛利輝元・小早川隆景・吉川広家の三家に命じ、文禄5年(1596)に築かせた淀川左岸の堤防です。
堤防上は京都・大坂を結ぶ最短陸路として京街道(又は大坂街道)となり、後に東海道と呼ばれるようになりました。
この堤の長さは約27kmとされていますが、度重なる淀川の洪水や改修で文禄堤の大部分は姿を消しており、ここ守口にのみ文禄堤の本体が残されているのです。

●守口宿とは?
東海道五十三次と言われるように、東海道は江戸日本橋から京都三条大橋までとされますが、江戸幕府は江戸日本橋から大坂高麗橋までを東海道とし、守口は元和二年(1616)に東海道の五十七番目の宿場町となりました。
守口宿は文禄堤上の京街道に沿った細長い街村(がいそん)で、街道幅は二間半(約4.6m)、今もその風情をとどめています。

●江戸時代末期より代々受け継がれてきた「山野酒蔵」とは?
大阪・京都・奈良の境に位置する交野の郷で、江戸時代末期より代々受け継いでまいりました。
年間製造が約500石という小規模の酒蔵です。
全製造数量の約8割が特定名称酒で、その内の4割を「原酒」で蔵出しするほど「原酒」にこだわりをもって日々酒作りに励んでいます。
生駒山系の豊富な伏流水と地元関西を中心とする上質の酒米、そしてなにより南部杜氏、浅沼政司をはじめとする蔵人、社員の抜群のチームワークで、製造はもとより、貯蔵、瓶詰め、商品の管理、出荷に至るまで、最良の状態でお客様にお届けすることをモットーにしています。

●創業100年を超え!地元に愛される「伏見屋商店」とは?
大阪市の北東部に隣接する守口市に店を構える創業100年を超える酒屋です。
初代は北区の天満開業し、昭和11年頃に守口市へ移ってきました。
今は、四代目と一緒に家族みんなで切り盛りしています。
大阪市の旭区(太子橋地区)や守口市にお住まいの方に長年愛されてきました。
親子二代で常連の方、昼夜週6通う方、10年以上通われている方などヘビーにご利用される方もいらっしゃいます。

本醸造酒のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK