カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

180P6008 【大館曲げわっぱ】白木 小判弁当箱(小)

寄付金額: 36,000円

お礼の品について

容量

容量約400ml                                   
蓋を被せたサイズ W16.0cm×D10.2cm×H5.5cm                          
本体のみのサイズ W15.0cm×D9.0cm×H4.7cm

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

㈲柴田慶信商店

自治体での
管理番号

180P6008

お礼の品ID

5263109

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

通年

発送期日

入金確認後、3ヶ月前後 【年内配送】- 【配送指定】- 【配送休止】12/29~1/6

配送

別送,包装,のし

【提供】㈲柴田慶信商店
柴田慶信商店定番の白木小判弁当箱。女性やお子様にも使いやすくてちょうどよい大きさです。長くご愛用いただけるお弁当箱です。厳選した天然杉を使用し、長く作られてきた定番の形状ながら、天板や縁、底板に丸みがあり、どこにも角がなく、手に取った際、優しい手触りなのは、木地に厚さを持たせ、作り手の丁寧で細やかな仕上げによるもの。また、無塗装の「白木仕上げ」にすることで、天然杉が持つ抗菌効果、調湿効果を最大限に活かしています。白木の抗菌効果でごはんが傷みにくく、調湿効果により、冷めても白飯のもっちりとした食感が保たれ、噛むほどにごはんの甘みが引き出され、たいへん美味しくお召し上がりいただけます。
天然杉のほのかな香りが食欲をそそり、ごはんの美味しさをより一層引き立てます。
樺綴じに使用している山桜の木皮は、梅雨が明けた7月から9月頃までの限られた期間に採取され、数年乾燥させた後、薄く磨き上げ、紐状に裁断し、最終仕上げの「樺綴じ」に用います。小判弁当箱に施されている樺綴じの模様は、子孫繁栄の願いが込められている「子持ち縫い」。
伝統的な模様を、一針一針、丁寧に縫い上げています。
誰かのために、自分のために、健やかな日常想い詰めるお弁当。毎日のお弁当の時間が心豊かなものになりますよう、その一助となるお弁当箱としてご愛用いただけますよう、作り手一同、日々のものづくりに励んでいます。

<ご使用について>
ごはんやおかずを詰める前に、一度内側をさっと水で濡らしてください。そのあとで水分を軽くふき取り、ごはんやおかずを詰めていただくと、ごはんのこびりつきやおかずの油分のしみこみを防いでくれます。馴染みあるふくよかな小判型のお弁当箱です。小サイズはお子様から大人の女性のお客様にも人気のサイズです。1枚ついている仕切り板は、動かすことができるので、その日のお弁当の内容によってごはんとおかずのボリュームを調節できます。

弁当箱のランキング

木工品・竹工品のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK