カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

【すぐにお届け!】復興希少米コタキホワイト3kg毎月お届け(12回)

寄付金額: 132,000円

お礼の品について

容量

3kg×月1回を12回

消費期限

-

アレルギー

-

事業者

株式会社 サヱグサ&グリーン

自治体での
管理番号

-

お礼の品ID

5284240

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

-

発送期日

初回…決済確認後、申込順に発送いたします 2回目以降…毎月15日に発送 新米初出荷は毎年10月ですので、期をまたぐ場合10月度は新米に切替えてお届け致します。

配送

常温,定期,別送,包装,のし

毎月5kgは食べきれないというお声を頂きまして、復興希少米コタキホワイトを毎月3kgを12回お届けするプログラムです。

希少米『コタキホワイト』は、豪雪地帯である長野県栄村にあるわずか13世帯の小滝集落が限定で500俵のみ作付けするコシヒカリで、
今まであまり市場に出回っておらず、2011年3月12日に発生した長野北部地震から復旧・復興とともに「コタキホワイト」と名付けました。
今では、東京銀座や麻布十番の和食店や料亭で利用されるようになった希少米、世界のグルメがうなる逸品です。

ワインのよう、お米のテロワールを楽しんでいただきたく、美味しさの理由をご説明いたします。
評価される理由は、小滝集落の土壌と水の良さ、そして気候によるもの。
小滝の田んぼは、全国の水田の6%しか該当しない有機物をふんだんに蓄積した土壌で構成されていて、
田んぼに注がれる水は、マグネシウム・鉄などのミネラル豊富な地質をもつ周辺の山々から湧き出ています。
また、この地の気候は、1日の気温の寒暖差が激しく、夜間気温が冷え込みます。
そして稲の代謝が下がり、日中に光合成で得た栄養素を稲は温存することができ、言わばコタキホワイトの稲穂は夜間にお休みすることができるのです。
さらに、精米時にもひと手間かけます。それは精米時に圧によって発生する割れ米をコタキホワイトは除去しています。
そうすることで、炊飯時に米粒と米粒の間に入り込む割れ米の過度な粘りがなくなり、コタキホワイトの本来の旨味と食感を楽しむことができます。

小滝集落は2011年以降、300年後まで集落の名を残し次の世代につなげていくために様々な活動をおこなっていて、
それに共感した子ども事業を展開する明治2年創業 ギンザのサヱグサがこの商品のデザイン、企画を手がけています。
この協業事業は、精米・パッケージングから発送まで、すべて栄村内で行っていることで、さらなる雇用促進につながることを目指しています。

この秀品が生まれる条件が整った小滝集落のコタキホワイト3kgを毎月お届けいたします。
ギフト品としても熨斗掛けの対応可能です。

コシヒカリのランキング

ブレンドのランキング

その他米のランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK