カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

B-096 あいお(秋穂)で育ったお米 きぬむすめ 玄米30kg

寄付金額: 50,000円

お礼の品について

容量

玄米 30㎏ 窓付紙袋

消費期限

商品ラベルに表示

アレルギー

-

事業者

株式会社 元気移人研究所

自治体での
管理番号

-

お礼の品ID

5384299

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

通年

発送期日

受注後随時

配送

常温,別送

「きぬむすめ」は「コシヒカリ」と同等以上の味で白さとツヤに優れた品種と評判です。数年にわたり米の食味ランキングでは最高ランクの「特A評価」を受け、供給過剰になっているコシヒカリの代替品として期待され、主に近畿・中国地方を中心に人気のあるブランド米として注目されています。九州農業試験場(現在の九州沖縄農業研究センター)において、白く美しい耐倒伏性が強い「キヌヒカリ」と良食味品種で病気に強い「愛知92号(祭り晴)」の人工交配によって開発されました。米粒の大きさは中くらい。炊いたお米は弾力とつやのある炊き上がりで、甘い香りとうまみがあるのが特徴です。冷めても美味しいのでお弁当やおむすびにも最適です。
「きぬむすめ」は特性のバランスがよく、栽培しやすいことも特徴のひとつです。
近畿中国四国地域の適格試験で「コシヒカリ」を上回る品質と収量が報告されています。また、近年の温暖化により、高湿が続く産地でも育てやすいとされています。

産地について
 品種の産地としては、関東から四国にかけての温暖地向けに開発され、温暖地の平坦部や準平坦部での作付けに適している品種です。現在の主な生産地は島根県を中心に大阪、和歌山、鳥取、兵庫、山口、静岡で奨励品種として栽培面積が広がっています。生産地である山口県では栽培推奨品種として2008年から本格的な栽培試験をはじめて、主に瀬戸内側で普及されるようになりました。
 このお米の生産地である秋穂(あいお)は、古くから酒米の生産が盛んな土地です。近くに大規模な干拓地があり、干拓地のお米はおいしくないとの風評もありますが、古くからの澄んだ湧き水を利用して育てている地域であり、主に兵庫県の酒蔵に利用されている酒米の生産地として有名です。❝秋に稲穂の穂❞で❝秋穂❞というくらいお米の伝統的な産地です。
(参考)白鶴酒造 生産地情報 http://www.hakutsuru.co.jp/tanrei-junmai/nakate-sanchi01.shtml

きぬむすめのランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK