カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

お気に入り

【活きたままお届けします!】丹後のくるまえび300g(9~14尾)

寄付金額: 13,000円

お礼の品について

容量

車海老300g(9~14尾)

消費期限

到着後、お早めにお召し上がり下さい(車海老をおが屑から出さない状態で、冷暗所で保管して下さい。長く保管される場合は、おが屑から取り出して、冷凍保存をおすすめします。)

アレルギー

※ 表示内容に関しては各事業者の指定に基づき掲載しており、一切の内容を保証するものではございません。 ※ご不明の点がございましたら事業者まで直接お問い合わせ下さい。,えび

事業者

-

自治体での
管理番号

CH009

お礼の品ID

5490849

お申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

2022年8月1日~2022年12月25日まで

発送期日

2022年11月~2022年12月下旬予定

配送

常温,別送,日単位

京都府の北西端、京丹後市の久美浜で育てた丹後のくるまえび。数少ない日本海側の車海老業者として、地域に適した養殖技術を確立して生産してきました。
プランクトンの豊富な久美浜湾の海水を使い、餌も地元の魚や国産の飼料などにこだわって育ててきました。
冬場はかなり寒いので、その分身が締まってプリップリ。養殖場から水揚げしたばかりの活くるまえびだけを出荷しますので、普段なかなか食べられないくるまえびの活き造りはもちろん、天ぷらや塩焼きも最高です!
食べると口の中に広がる甘味と旨味が絶品の車くるまえびをお届けいたします!

※開梱時、車海老が飛び跳ねる場合があります。大きめのポリ袋等の中に入れて開梱してください。また、頭部・尾部には尖った角がありますので十分ご注意ください。
※出荷時の品質管理には細心の注意を払っておりますが、輸送状況や気温等の影響により活きたままお届けできない場合もございます。ご了承の上お申込みいただきますようお願い致します。

おすすめくるまえびレシピ
【くるまえびの「活き造り」】
活きたままきれいに水洗いしたあと、頭の部分を切り離します。腹部は尾の手前の一節を残して殻を取り除き、尾の剣先は切り捨てます。背中は包丁を入れて開き、背腸を除き、水で洗ったあと、水気をふき取って出来上がりです。身が活きていますので舌の上でブルっと震えるような食感が楽しめます。おろしたての本ワサビで召し上がると絶品です。頭はお塩をひと振りして焼くとお酒の肴にぴったりです!

【くるまえびの「天ぷら」】
活きくるまえびの天ぷらは、天ぷらの中の王様です、頭と脚を取り、尾の剣先以外の殻を取り除いたエビのお腹側に3~4ヶ所包丁目を入れ、揚げた時に曲がらないようにします。衣は粘らないように作るのがコツで、180℃位の油でサッと揚げます。殻を取った頭と脚は、から揚げにしてお塩でお召し上がりください!

【産地】京都府京丹後市

【配達不可地域】北海道・青森・秋田・沖縄・離島

事業者 :有限会社 湊養殖場
連絡先 :0772-83-0363

車エビのランキング

お気に入りに登録可能な件数の
上限は40件となります
お気に入りの確認・解除はこちらから

OK

寄付リスト内に同一の返礼品が存在しているか、
追加できる上限数量(9個)に達しているため、追加できません

OK

寄付リストへ追加しました

寄付リストに追加しました

OK