カテゴリから探す

自治体から探す

寄付金額から探す

ふるさと納税とは

あたなが応援したい都道府県・市区町村(自治体)に寄付ができる仕組みのことです。寄付に対してお礼の品ももらえます。

ふるさと納税で寄付したお金は、自己負担額の2,000円を除いた金額が、所得税・住民税からの還付または控除により戻ってきます。寄付をしてお礼品がもらえ、さらに税控除が受けられる制度です。

控除される寄付金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がありますので、ご確認ください。

ふるさと納税の流れ

STEP 1

ご自身の控除限度額を調べます

正確な控除上限額を知りたい場合は、お近くの税理士やお住まいの自治体にお尋ねください。

STEP 2

ふるさと納税サイトから返礼品を選んで、決済します

STEP 3

必要な方は確定申告を行います

確定申告をしたくない方は、「ワンストップ特例制度」を活用しよう

本来確定申告を行う必要がなかったサラリーマンの方などには、ワンストップ特例制度がおすすめです。寄付する自治体が5つまでの場合、各自治体に申請することで、確定申告が不要になります。
5つの自治体のうちであれば、返礼品数の上限はありません。

確定申告をする方は、ふるさとチョイスの「寄付金控除に関する証明書」を活用すると、確定申告が楽に

マネーフォワード ふるさと納税は、ふるさとチョイスを通じて申し込むので、ふるさとチョイスの「寄付金控除に関する証明書」に対応しています。複数自治体に寄付しても、「寄付金控除に関する証明書」の1枚のみで手続きが可能です。

ふるさと納税 体験談

家族のお祝い用のステーキや、シャインマスカットなど、ふだんは購入しないものを選ぶ時間が楽しくて、毎年欠かさず利用しています。

お米やお酒など、日常生活で利用するものを選んでいますが、地域のためにもなっていると思うと嬉しいです。

災害の被害にあった地域を応援したくて、自治体から探しました。寄付金の用途も選べるので、とても意義を感じています。